熊仁美氏 講演:地域での発達障害支援を考えよう

熊仁美氏 講演『エビデンスに基づく早期療育モデルの地域実装-エンパワメントモデルとICTの活用-』
※この講演は、2018年11月11日に行われた、サイエンスアゴラ2018セッション
「地域での発達障害支援を考えよう ~うちの子、少し違うかも…Final」の一部です。

広告

開催報告はこちら:
http://www.jst.go.jp/ristex/public/ristex/2018_agora_symposium.html

広告

Leave a Reply