【バイオニックヒューマノイド】 ImPACT原田香奈子PM 成果紹介ダイジェスト

医療機器やサービスロボット開発など、ヒトに関わる機器の研究開発・評価・教育・訓練では、感覚的表現が多用され、試行錯誤も多いため、革新的技術シーズが社会に届くまでに時間がかかることが課題でした。本プログラムでは、ヒトや実験動物の代わりとなるセンサ付精巧人体モデル「バイオニックヒューマノイド」を開発し、これを活用することで新産業革命を加速させることを目指しています。本動画では、脳外科や眼科を対象とした手術シミュレーション用のモデルや手術ロボット、サービスロボット評価用のペインセンシング・ダミーなどの成果をダイジェストでご紹介しています。

広告
広告

Leave a Reply